<< 【業務連絡】ご返信などが滞ってい・・・。 | main | もしも世界が100人のボンドさんだったら。 >>

新年が明けていたんだね。おめでとうさま。

明けましておめでとうございます。

すっかり明けていまさら正月気分もあったもんじゃないぜよ、ですが(松山の次は土佐ですか。)

こんにちは、まさきだよ、生きてるよ。

先月初旬にまあいろいろアレのアレで、体調を崩しましてクリスマスも年末年始のごあいさつも出来ぬまま、成人式を迎えました。訂正、成人の日を迎えました。

いいですか、みなさん。後頭部だけは強く打ったらいかんぜよ。一生モンぜよ(まさか2年連続とは)

よくほら、戦争モノの映画で瀕死の怪我を負った兵士に主人公(配役ゲーリー・シニーズ希望)や衛生兵が「君の名前は!?愛する人の名前をずっと唱えるんだ!」とか呼びかけるじゃないですか。でもまさきの傍にはその時、誰もいなかったんだよね。シニーズはおろか、オサイラス軍曹も不在だったので、よなよな氷点下の駐車場で倒れたまま(なにがあった)意識モーローだなあ〜って時に、自分自身に「好きな俳優の名前をずっと唱えるんだ」って試してみた。助けが来るまで、「だにえる、まっつ、まちゅー、だにえる、ま…(エンドレス)」って呼んでたんだよ頭の中で。…だから今年も彼らには心から感謝しなきゃなんだ。まあ最後にはこれが「おかーさーん」とか最終変換されてたわけですけども(ド不孝者が)

昨年も同じことを書いたように思いますが、今年こそは…orz(めげんな)


***

■このひとたちの近況


さて、沈滞中にいろいろトピックもスッとんで浦島状態なのですが、とりあえず上記の三人官女の拾ってきた直近画像はこんな感じで。

まずは、追い風のやむ気配が一向になさそうな絶好調兄貴。

11月25日現在。公開延び延びだった主演映画「Die Tuer」のドイツ・プレミア。まだ盛ってますね(エクステ)…もしかして気に入ってますか兄貴。

魔物退治アゲ★盛り姿の素敵なドラ子ちゃんがガンバっちゃうClash of Titans の邦題が「タイタンの戦い」に無難着陸。んでもって、日本公式サイトも出征しました。

【リンク】「タイタンの戦い」(2010)公式サイト
…トレーラー嵌め込みにしてくれや(しかもまだティーザー…)

日本では12月「誰がため」、1月「シャネル&ストラヴィンスキー」と主演映画が奇跡の公開。まさき在住H県では、2月中(もしくは2〜3月)に2本とも同じ上映されるんだよ。いっそ同時上映すればいいよ(初日に同席の全員と飲みに行くべき)

さて、お次は忙しすぎて巣穴で冬眠するヒマもなさそうなぼくらの教授。
フランスは厳冬みたいですが、秋のうちにせっせと貯めたドングリのおかげで(?)精力的に活動中。

9月25日、新作Les herbes folles"(北米タイトル“Wild Grass”)のNYプレミアにて。ロン毛の波がここにも。はいはい、かわいいですよ教授。

直近の俳優辞める宣言はこのころ発せられたと思いますが、その後は09年の春〜夏に撮影した自らの監督&主演作品“tournée”の編集に入っていた模様。そろそろ出来上がってもよさそうな模様。
ちなみにこのtournée(=ツアー・興業)という作品はドキュメンタリーじゃなくドラマ。いわゆる「焦らしの芸術」ストリップショーであるニュー・バーレスクをアメリカに売り込んだフランス人興行師(マチュー)が、故郷に錦を飾ろうと母国に戻ってツアーをするお話だそうです。出演する踊り子さんは全員現役の本物だそうで。
ジャンヌ・ダルクのほうは未確定のまま。どこぞのインタビューで、来年('2011)あたりダミアン・オドゥール監督の演出する舞台に出るって言ってたそうなんだが。じゃあ出なさいよね映画も(キレ気味か)

そして最後は、真打栗姫様。本人は追い風のままと信じていそうで怖い。
ついでにハミ出しも必ず流行すると思っていそうで怖い。

12月8日。ブロードウェイのチャリティー実績を表彰する"Fights AIDS Gypsy Of The Year 2009" にて相方ヒュー・ジャックマン氏と。おうい母さん、ダニエルにハラマキ送ってやれよ、ロロノア・ゾロみたいなの。
授賞式では相方にカンペを奪われ、なんも言えなかった三年ぶりのアウアウ(※)alexさまのブログでご覧になればいいのさ。

(※)2006年のアウアウ
MTVヨーロピアン・ミュージック・アワード2006(inコペンハーゲン@兄貴アジト)で最優秀女性ヴォーカリスト賞のプレセンテイターとして、マッツ・ミケルセンさんと共に舞台裏に現れた生放送大嫌いダニエル・クレイグさんが、栓も抜き忘れたままのヌルそうなビールでもてなされ、ステータスにこんらんをきたした末に、本番のステージでは用意されていた(ハズ)のセリフをほろ酔い状態のマッツ兄貴に全て奪われてしまった微笑ましい事件。今思えば、「あうあう」(カンペがあるのに言葉に詰まる際に発せられるダニエルの声なき声)していたのは今回のチャリティー授賞式だけで、MTVの時はそのヒマさえ与えられなかったっけ。
生のオビは1秒でも噛んだら即奪う、そんな兄貴が鬼すぐるMTVの神動画は現在オトナの事情で削除されてしまったので、せめてウチの過去記事のサムネでも指をくわえて見るしかないよ(ウエーン)…なぜ当時保存しなかったまさきのばかばか。


***

■さて、カテがBOND23であるからには。

とはいってもーこっちも停滞中でるからしてえー。

【eiga.com】脚本家ピーター・モーガン「007最新作はショッキングな展開…おっと誰かが来たようだ」

だそうです。なんかもうストレートに場つなぎの広報活動ですが。親会社MGM売却にあたる入札期限は1月15日で、新体制発足は早くて2月と言われていますが、いずれにしても撮影は年末だからクランクインの延期には…ならないで欲しいの…だが…ギリギリの線ではないでしょうか。現時点ではオカネの問題よりも、新体制での議決だとか、新契約だとか、そういうものがチャッチャと片付いて、そこからの時間的・物質的ヤリクリなんだと思います。一番気になるキャスティングってのは、現時点でどれくらい水面下で動けるもんでしょうかねえ?

いや、キャスティングの前に監督なんですが。
【eiga.com】007最新作の監督候補にアカデミー賞監督サム・メンデスの噂

現時点でEONの広報さんは未決だとコメントしてますが。ご本人の御心次第という線ではないかと。

なんか「ご縁」をたどると信憑性ありそうな。

イギリスを代表する映画監督サム・メンデスさん(「アメリカン・ビューティ」)は、マーク・フォスター監督のクレイグさんフェイバリット映画「君のためなら千回でも」のプロデューサーでもあります。でもってクレイグさん出演「ロード・トゥ・パーディション」の監督。正直、「アメリカン〜」も「ロード〜」もまさきは苦手なんですが。
そういや、この人もスピル判の据わった人なんですよね。「ボンド役オファー来ちゃったどーしよー」…で君ならできるとダニエルに太鼓判押したのがスピルバーグ。駆け出しのころ演出した舞台でメンデス監督に君なら映画もイケると太鼓判押したのもスピルバーグ。マチューもグリーン役が内定したあとで電話したんですっけ。ダニエルとマチューに関しては、キャスティング・エージェントさんとスピルバーグ監督になにか関係があるんだろうと思いますが。

ていうわけで、昨年ここで公開した「最新作の悪役ダービー」はケヴィン・スペイシー大穴1着でよろしいでしょうか(ありえない)


コメント
どもども、きゃんです。おめでとさんです。

…まさきさん、だいじょーぶかー?
体調が良くないとは聞いておりましたが、原因がそれだったとは(涙)。
こうしてブログ更新が出来るようになったと云うことは随分と回復したんだろうけれども、油断せず養生召され。
ってか、本当に、くれぐれも、今後は、重々、気を付けてくだされ(泣)。
頭は怖いよ、頭は。

ロン毛スキーの私は、マッツ兄の盛りも、ももんが教授のセミロン毛もなかなか気に入っております。
特にマチュは、この画像だと可愛いさ倍増だよねえ。

ぴよ毛姫の次回作情報、早く上がってこないかな。そろそろ情報に飢えております(…ネタが)。
まさき様
 明けましておめでとうございます。
・・・ε-( ̄ヘ ̄)┌
大変でしたね・・・またやらかしてしまったのですね。
お母様の御心配もいかばかりかと・・・。
めっ!(^_^;)

まさか・・・ル様が頭を(額だけど)撃たれて倒れたのを擬えていらっしゃる訳ではないでしょうが、2年連続とは・・・。
どうか、もうこれでお終いにしてくださいませ。

くれぐれもお気をつけて、御自愛くださいませ。
ゆっくり静養なさってくださいね。

当方はマッツさん祭りの真っ只中で、頭の中身がちょっとアブナイ事になっておりますが・・。(^_^)v
  • rinzu
  • 2010/01/13 8:52 AM
きゃんさま>
座右の銘が「迂闊」のまさきです、いつもお世話になっております。今年もよろしくお願い申し上げます。栗姫様のホラー映画はそろそろ始動するんじゃないでしょうか。なんかもうホラーっていうだけで、個人的には士気が上がらないんですが。ブレイクした後のホラー出演では、あのジョニー・デップでさえ苦戦してますのでね。

rinzuさま>
GoogleアラートのマッツさんキーワードがハンパなくHITしてすごいです。大都市圏では12月から年をまたいでのマッツ映画ラッシュなわけですが、H県ではすべて2010年上半期に集中しそうで。奇跡の1年です。今後もこの調子でヴァルハラを…。

頭(脊椎)のほうは、じわじわ治ってきております。今年こそは平穏無事な生活を送るべく自重いたしますorz

  • まさき
  • 2010/01/17 10:50 AM
コメントする









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Twitter Lnks
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
THE MENTALIST / メンタリスト 〈ファースト・シーズン〉Vol.1 [Blu-ray]
THE MENTALIST / メンタリスト 〈ファースト・シーズン〉Vol.1 [Blu-ray] (JUGEMレビュー »)

こんなかわいい生き物が、まだサクラメントにはいたのです、たぶん。
recommend
キスキス バンバン -L.A.的殺人事件
キスキス バンバン -L.A.的殺人事件 (JUGEMレビュー »)

ブラック監督はアイアンマン3のメガホン決定。ドジっ子泥棒とガチホム探偵のキッチュな楽屋オチサスペンスコメディ。
recommend
セックス・カウントダウン [DVD]
セックス・カウントダウン [DVD] (JUGEMレビュー »)

泣いて笑って走って転んで震えて叫んでエルフ羽つけて全編まさにサイモン大感謝祭。
recommend
007 / 慰めの報酬 (2枚組特別編) 〔初回生産限定〕 [DVD]
007 / 慰めの報酬 (2枚組特別編) 〔初回生産限定〕 [DVD] (JUGEMレビュー »)

★★★絶賛発売中!
ビックリマンチョコほうふつのホログラムジャケット背負ったボンドをぜひお手元に!
recommend
Jの悲劇
Jの悲劇 (JUGEMレビュー »)

やっぱり今もって、個人的にはダニエル主演映画のベストがこれだったり。
recommend
DVD 007 カジノ・ロワイヤル スペシャル・エディション(3枚組)
DVD 007 カジノ・ロワイヤル スペシャル・エディション(3枚組) (JUGEMレビュー »)

ル様ピクチャー・ディスク付きセットで前作をおさらいしましょう!
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM