<< カジノ・ロワイヤル地上波後夜祭:MOTTAINAI! | main | 【訃報】“ドクター・ノオ”ジョセフ・ワイズマン氏 >>

カジノ・ロワイヤル祭りとかこつけて、兄貴祭り。

こんにちは。さて、地上波も無事に放映された「007/カジノ・ロワイヤル」でございます。折も良く世界フィギュアでは女王キム・ヨナさんが今季のテーマで引き続き007やるそうで。あの娘の眼にたまに宿る尋常でない殺気が好きなんだな。

えっと、ヴェスパー・リンドが付けていた「アルジェリア 愛の飾り結び」で検索してくださってる方が多いようなので、一応紹介しておきますね。

モノ自体はSophie Harley(ソフィ・ハーレー)というブランドの商品で、市販されています(日本から取り寄せられるかどうか未確認)お値段は約1890ポンド。
久しぶりにここのHP寄ったけど、まだヴェスパーのアイコン出してるってことは、映画公開から3〜4年経っても注文が多くあるって事ですよね。いい仕事したな(ヴェスパーが)

Sophie Harley公式HP(TOPの右下にヴェスパーの顔がありますので、そこをクリック)

でもって、アルジェリアには実際にそういう伝統的なデザインがあるのかどうかって話なんですが、これはソース不明です。ソフィ・ハーレーが、007のために特注した架空のデザイン、と考えるのが妥当かもしれません。なぜアルジェリア?かというと、地上波で初めて映画を見た方には聞き取りにくかったかもなので、説明すると、ペンダントの送り主であり悪の組織に誘拐されたヴェスパーの恋人(ユセフ・カビラ)が、フランス系アルジェリア人だったからです。

それはそうと。

俺たちフィギュアスケ…ならぬ俺たちカジノギャンブラー(そういう邦題も今後できそうで怖い)ですが、金髪のほうは現在もオフブロードウェイで絶賛カイゼル中。今夜もきっと観客の着メロと奮闘中。

でもって、黒髪のほうはというと…。

なんとフランスの超有名ファッション雑誌Le Figaro(日本ではフィガロ・ジャポンが刊行中)にモデルとして登場なさいました。rinzuさまのBlogで詳しく取り上げていらっしゃいます。(rinzuさんカボッフルのハロウィンテンプレ大好きです!=カボチャとル・シッフル)

マッツ・ミケルセンファンの皆様には大変失礼なことに、ここの管理人まさきの奴は、正直「もう43歳(来月44歳)のマッツには、さすがにファッションモデルの仕事は来ないのではないか」と一抹の不安を感じておりました。というわけで、今回の写真をみた結論、全世界1000万ミケ(単位)のファンの皆様に深くお詫びいたします。眼福じゃ実りの秋じゃ…兄貴ありがとうございます。フィガロ万歳。でも編集意識せずに被写体は真ん中に置いてくれ。

フィガロさんの公式HP(仏語)
ttp://madame.lefigaro.fr/celebrites/en-kiosque/2341-mads-mikkelsen-viking-mais-pas-trop
全7枚の写真全部を見るには、ページ左枠の「Lancez le diaporama」(別窓)ってとこをクリックなんだぜ。

マッツさんのヴァイキング映画「ヴァルハラ・ライジング」に合わせた企画みたいですね。日本来るのかな…今のところ配給先さえ決まっていない模様ですが。

では、43歳にしていろいろと漏れすぎてる兄貴の御尊顔をご覧下さりませ。



ウェアの提供ブランド多っ。イヴ・サン・ローラン、エルメス、ラルフ・ローレン、プラダなど。これだけ色々なブランドの服を一度にマッツさんが着てるの初めて見た気がする。


これ(ル・シッフル)の裏側ww


はーーー…、もう反吐が出るほどイイ男ですね。なに食ったらこんな美人になるんですかね。まさきもアラフォー(既にでは)になったらこんなになれるんでしょうかね。

編集部分(余白)の間違った使用例。「スタイリスタ」なら真っ先にアンから箱持ってクニに帰れと言われるだろうな。

【マッツ・ミケルセン兄貴の輝かしいモデル歴(カジ特需中心に)】

◆日本でもすっかりおなじみH&M、2007秋冬メンズメインモデル(欧州)


◆L'UOMO VOGUE(イタリア版メンズ・ヴォーグ誌)2005.04号


◆L'UOMO VOGUE 2006.02号

(ル・シッフルを題材にしたフォト企画。イメージは原作の共産党員な感じ)

ちくしょう、ぼくだって!!!

 うん、かわいいよかわいいよダニエル。


****それはそうと、ここからは雑談です。****

【ギズモード・ジャパン】元セルン勤務の天才物理学者、核テロ容疑(?)で逮捕。

(記事抜粋)
実はCIAやMI-5という名だたる情報機関がフランス当局と手を組んで、2008年から身辺を調査し、その全生活を監視下に置いてた…(中略)「いまやアルカイダの作戦は、世紀の天才と称されるような高度な頭脳を有する研究者をも抱え込み、とりわけ核爆弾の製造に深く関われる知識やリソースを手に入れることへと絞られるようにもなっており、今後の攻撃の高度化および多角化が懸念される」
このように語ったMI-5関係者は、今回の逮捕もほんの一面に過ぎないとの見方を崩しておらず(以下略)


フランスの情報機関CDIIの特殊部隊が警察部隊とともに突入しての逮捕劇だった模様です。捕獲部隊の特殊防護されたその物々しい出で立ちから、「さては核テロか」と騒がれたみたいですが、その可能性(バイオテロもあるしね)を含めて厳戒態勢を敷いたのでしょうが…間近で見ていた目撃者がいるってことは、付近の一般市民に対するセーフティサポートがどれだけなされていたのか、ちょっと気になりますね。
ていうか、GSG-9でもっと見たかったのは、こういう作戦なのよ…。
イアン・フレミングならずとも、核兵器の登場と同時に懸念され続けてきた核テロがいよいよ現実的な恐怖になってきたってこと…でなければいい。オバマ・ドクトリン後、脱核で一番損をするのは誰かとか、ホラやっぱりこんな事があると核必要でしょって状況を作りたがる権益者の云々って所を…BOND23あたりでや ら な い か 。

ちなみに「007慰めの報酬」でタナーがドミニク・グリーンの指名を各諜報機関のデータベースで検索かけたとき、最終的にヒットしたのがフランス情報機関のリスト。余談ですがこの時タナーは現在はFSBと呼ばれるかつての宿敵KGBのデータバンクにもアクセスしてましたよね。
実際、こうして国際的な司法ネットワークを有してテロ容疑者の合同捜査を行っているのはSIS(MI6=諜報活動が主)でなくSS(MI5)です。またMI5に逮捕権はないので、実際の捕獲行動はスコットランドヤードが指揮を執ることになっています。

【Techinisight】EU発「世界で最悪な恋人」国別ランキング

「イギリス人女性が選んだ世界で最も最悪な恋人」
1. ドイツ人(嫌な匂いがする)
2. イギリス人(怠惰すぎ)
3. スウェーデン人(あまりにも早すぎる)
4. オランダ人(支配的すぎ)
5. アメリカ人(荒過ぎ)
6. ギリシア人(感傷的すぎ)
7. ウェールズ人(利己的過ぎ)

8. スコットランド人(うるさい)
9. トルコ人(汗まみれ)
10. ロシア人(毛深すぎ)


ヘタリア的にはどうですか。イタリアいませんけど。(肯定意見のほうで上位)

飲食に関しては小姑属性であると自ら認めるジェームズ・ボンド(スコットランド人)8位。しかし職場でも(ヒマだと)いいかげんウルサイ。あんまりリル(秘書)に寿退社しろだの、今日は新しいアンサンブルがほかの秘書とカブってるだの言わないほうがよいと思われ。

【日刊スポーツ10月17日紙面記事】英国紳士は長〜いのがお好き“持続力世界1位は英国男性”(オンライン記事は見つかりませんでした)

…だそうです。10分だそうです。多くは語りません。
以下、2位アメリカ(8分)・3位オランダ(6.5分)
なんでオランダがいきなり入ってるのかと言うと、調べたのがオランダのユトレヒト大学だから。

ちなみに。。

(記事抜粋)
サンプル全体における最短記録は6秒。最長記録は52分だったが、それぞれの記録を作った男性の国籍は非公表だという。


なんというか、記事の締めくくりに素晴らしくセンスを感じる。

(いっぽう引用する管理人にはなんのセンスも感じないのだが、それは言わない約束だ)


コメント
カーテン越しの憂える色男の姿を見ると、いつも思い出すのがトレハロースの宇宙人です(笑)←公式サイトのオマケ(宇宙人写真集)のスライドショーで娘の様子をカーテン越しに伺う父の姿がw
しかしこうして見るとマッツは良い具合に瑞々しく歳を重ねていますね。
方やカニ髭ちゃんは…。
寝込みを襲って顔面にヒアルロンマスクをべちゃっと投げつけたいです(捕まるw)
 まさきさん、お久し振りです。
 社会派演劇人?テディ・クマガワです。

 先日、やっと録画していた「賭博黙示録ボンド」(誤認)を鑑賞しましたよ。
 いやあ、藤原さんwwサイコーですよ。

 日曜洋画劇場のかつてのマスター淀川先生のお言葉を借りるなら、
 「スッポンポンのボンド、いいですねえwwお尻キレイですねえwwww」
 わお。
 
まさき様こんにちわ。
ル様の裏側の背中に見惚れているrinzuです。
Windows7発売&お誕生日おめでとうございます。
上の ↑ 記事のコメントに書きたかったのですが、さすがに訃報記事におめでとうも無いでしょうと思いまして・・・。(^_^;)
セブンはお買い上げ予定なんですか?
Myパソも最近光にしたのにミョーに鈍いので考えています。
使い勝手はどうなんでしょうね。
やっぱり様子見かしら・・・。
  • rinzu
  • 2009/10/22 4:43 PM
ルカさま>
昨日、某O山県まで飲みに行ったんですが、じつは飲み屋のすぐそばがハ●シバラの本社なんですよ。うっかり連れの飲み仲間が1名ばかり宇宙人にすり替わってないか心配でしたよ。
あのシーン、ル様はボンドがしてやったり顔になるほど「次は誰が取り立てに…」って心配してる感じじゃないですよね。むしろ「ウェルかめ見終わったから、二度寝しよ…」くらいの寝ぼけ顔でしたよね(乳か、乳なのかル様)

テディ・クマガワさま>
再びのお越しありがとうございます。たしかに!淀川先生ならきっとあの尻を満面の笑みでお褒めになるような気がします(わお本当にそれ見たい)

rinzuさま>
ありがとうございます〜。
マッツさんの背中、本当にいいですよね。ル様に関しては裏側(後ろ姿)でさえほとんど映らないのでこうやって想像するしか。
7はしばらく動作のレビュー見てからにしようと思ってます。
  • まさき
  • 2009/10/25 11:07 PM
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Twitter Lnks
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
THE MENTALIST / メンタリスト 〈ファースト・シーズン〉Vol.1 [Blu-ray]
THE MENTALIST / メンタリスト 〈ファースト・シーズン〉Vol.1 [Blu-ray] (JUGEMレビュー »)

こんなかわいい生き物が、まだサクラメントにはいたのです、たぶん。
recommend
キスキス バンバン -L.A.的殺人事件
キスキス バンバン -L.A.的殺人事件 (JUGEMレビュー »)

ブラック監督はアイアンマン3のメガホン決定。ドジっ子泥棒とガチホム探偵のキッチュな楽屋オチサスペンスコメディ。
recommend
セックス・カウントダウン [DVD]
セックス・カウントダウン [DVD] (JUGEMレビュー »)

泣いて笑って走って転んで震えて叫んでエルフ羽つけて全編まさにサイモン大感謝祭。
recommend
007 / 慰めの報酬 (2枚組特別編) 〔初回生産限定〕 [DVD]
007 / 慰めの報酬 (2枚組特別編) 〔初回生産限定〕 [DVD] (JUGEMレビュー »)

★★★絶賛発売中!
ビックリマンチョコほうふつのホログラムジャケット背負ったボンドをぜひお手元に!
recommend
Jの悲劇
Jの悲劇 (JUGEMレビュー »)

やっぱり今もって、個人的にはダニエル主演映画のベストがこれだったり。
recommend
DVD 007 カジノ・ロワイヤル スペシャル・エディション(3枚組)
DVD 007 カジノ・ロワイヤル スペシャル・エディション(3枚組) (JUGEMレビュー »)

ル様ピクチャー・ディスク付きセットで前作をおさらいしましょう!
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM