<< 地上波初放映「007/カジノ・ロワイヤル」直前祭り! | main | カジノ・ロワイヤル祭りとかこつけて、兄貴祭り。 >>

カジノ・ロワイヤル地上波後夜祭:MOTTAINAI!

一夜明けましておめでとうございます。
昨夜の皆さんはきっと前のめりでお茶の間にかじりついて(水着を)見ていたこととお察し申し上げます。まさきは、まさき姉が晩酌用に買ってきたワインを勝手に開けワンセグ片手にテレビと両刀で御本尊様のお姿を拝んでおりましたですよ。


歌って踊れる…もとい、撃って走れる銀行家イメージだったル・シッフル。21世紀にあえての二丁拳銃。マッツさん脳内では当初これ希望だったという。。。

【カット部分】

・クリス・コーネル(主題歌)

・Mとヴィリヤーズの初登場シーン(国会の廊下)

・カジノ二日目の終盤戦(前半一部)

・拷問シーンの冒頭一部(二人きりにされるところ)


結果これだけでした。個人的に、ル様と二人きりにされて「え!なに?ヤダ、なんなの!?」って左右キョロキョロしているボンドがかわいいので、あれ残して欲しかったんだけどな。

【 総 括 】

1.藤さんが最高。

藤ボンド、かっこいいですよ!小杉さんと同系列の甘いイケメンヴォイスなわけですが、若干彼のほうがダニエルの肉声寄りなのかなと。一人称がかたくなに「オレ」統一なのが若干気になりましたが、007なりたての若いやんちゃくれ風なイメージを出すという意味ではアリなのか。
拷問絶叫が、もう最後のへん気合い入りすぎて泣けましたですよ。ここのアフレコ現場見たかったなあ。台本の翻訳がかなりの意訳でオリジナリティに溢れていたので、声優さんがしっかりと「お芝居」してるなーという印象です。

2.藤原さんがおもしろい。

こちらも中多さんとさほど差のある声質でなかったわけですが。ちょっとル様が若返ったイメージですね。中多さんもそうですが、しっかり悪役声出してるぞーというのが楽しい。ル・シッフルはアニメチックなキャラクターですから、それでいいと思われ。
でもって拷問の時の“Such a Waste! ”がさー、あの藤原さんの「もったいないねぇぇぇ〜」って言い方が最高。ル様ちょう悪そう。それまでの紳士然として上品ぶったル・シッフルが、ついにキレて本性である悪辣で下世話な地金を出してしまう…というあのシーンの豹変ぶりを実に(良い意味で)オーバーに表現していて、マッツさんの本来の芝居より吹き替えによってそこが際立っていたんじゃないかと。

3.台本大改訂

わかりやすく、より具体的に。そして個性的に。
直訳ベースの台本を、より日本語の芝居台本らしくこなした感じでしょうか。文字にならない、声優の芝居(声音や吐息、声の抑揚など)に言葉のニュアンスを託すという。。。公開から日が立って、続編も生まれた後だからできる事とも言えます。
「どこかのビーチにでも行ってなさい」とか、とにかく訳が具体的。
ボンドとヴェスパーの掛け合いも、より分かりやすく、内容が詰まっている。SASの下りについては「高級スーツに身をまとったSAS」という直訳ベースの表現も捨てがたかったのですが、SASの認知度が低いから主語に持って来ないようにしたんですね。(地上波では「高級スーツに身をまとって、まるでかつてのSASね」)

冬馬ヴェスパーの「その手を離しなさい!」っていう凛とした言い方がいいですね!500万ドルの追加金を出す出さないの押し問答ですが、DVD版よりも、しっかりと噛み合った会話になっていると思います。DVD版ではイラついた男女の痴話喧嘩っぽいイメージなんだけど、今回はしっかりと任務をわきまえた若いエージェント同士の議論としてとらえている。
追加金は許されない、というヴェスパーの判断が、ただの迷いではなく「ボンドのエゴがロクな結果を生まない」という財務省エージェントとしての、彼女の毅然とした判断によるものだというニュアンスですね。実際には、組織の指示で追加金には応じられないわけですけど、「個人的な感情ではなく、あなたに資質がないからよ」とボンドを言い負かす正統性にあふれているんですね、なんとなく。
その結果、直後にボンドがル・シッフルを強引に拉致するべく飛び出していく行動が、ただ逆ギレしただけ、というより「こうするしかない!」という苦肉の策である印象を強くしたのではないでしょうか。本来そういうシーンだし。


テキストだらけになってきたので、懐かすい一姫二太郎ショットでも。

ニコニコ銀行(バーゼル銀行)のメンデルさんも、セリフがかなり具体的でよかった。そして相変わらずキャラ立ってたwwwクラットの声がよりイケメン風になってましたなあ。実は、DVDが発売される前にル・シッフルの声は大塚さんが良いと思っていたので、ホワ爺で大塚さん登場して嬉しかったです。爺の声として適当かどうかは微妙だけど。

ソランジュがびっち過ぎる。いいやある意味、本来カテリーナさんのキャラ作りはこうだったのかと考え直した。DVD版吹き替えや、字幕では「ちょっとハメを外しすぎた貞淑な女性」という感じなんだけど、今回のあの色っぽい声優さんの芝居を見ると、たまにこんな火遊びやってる感じの悪女を思わせます。ソランジュファンにとっては賛否分かれるところなんでしょうけど。あと、彼女をナンパするときのボンドのセリフはちょっとモタついて解りにくいですね。「ようこそわが家へ」は良かった。ロータリー一周の緩い映像が締まって見えた。
なんというか…総括すると、台本と芝居ひとつで吹き替えってここまで映画のイメージを変えるんですね。いや決してDVD版がダメって意味じゃなく、二つを比較してその違いを双方楽しむってことが出来るのが嬉しい。

4.今回は黄泉がえり疑惑が払しょくされそうで(複雑)

しっかりヴェスパーの携帯メールにゲトラーの名前が出ていたので、「あの昔タモリ眼鏡の人」がル・シッフル?って質問は知恵袋に皆無だった件。

6.あえて「組織」についてボカしまくる。

ル・シッフルのセリフ「(ボンドが死んでもMI6が自分を厚遇するのは)わたしが知っている事を聞きたいからだ」に続くボンドのセリフなんですが、ここで「組織(クァンタム)」を匂わせるかどうかなんですけど、一番それを意識しているのはDVDの吹き替えなんですね。
慰めの報酬が公開された今、今回はどうするのかなーと思っていたんですが、DVD字幕よりも吹き替えよりも、さらにボカした感じに仕上がっていました。あくまで続編を示唆せず、ひとつの独立した作品としてお茶の間に放映するために、これが一番よかったと思います。いや…でもそうなると「慰め」地上波は遠い未来の話なんだなーと…。

5.ジェームズ・ボンド・ウィル・リターン!

シブい演出。冒頭のタイトル登場部分でカットされたところからの繋がりが秀逸。録画しといてよかった。なんだか、一味違った別の「007カジノ・ロワイヤル」を一本見せていただいたような、満足感がありました。ありがとう日曜洋画劇場、ありがとう地上波版声優のみなさん、それにスタッフのみなさん。


ル様もヴァルハラでお喜びになっておられます。


仏ゾーン入りまくりの御本尊ショット。全力で拝むんだぜ。
服装センスが昭和とか言ったら天罰てきめんなんだぜ。


コメント
> 「もったいないねぇぇぇ〜」
爆笑いたしましたです、自分も(笑)!
・・・さあてそろそろ今晩あたり「慰めの報酬」の吹替え版、拝んでみよっかなあ。 ← 未だ挑戦していなかったヒト
  • 1号
  • 2009/10/12 9:51 AM
1号さま>
おはようございます〜。モッタイナイ精神にあふれたル様が輝いた一晩であったと思います。確かに、ケチ(推測)だし日ごろからの口癖である可能性は高いです。「クラット、ヨーグルトのフタの裏に付いたやつも食べなさい、もったいない!」とかね(ダノンビオ、続けてます)
吹き替えDVDのドミニクはいいですよ!CSI:科学捜査班のニックの声です。なかなかドミニクのキャラを上手く強調していると思います。ちなみにンンニャアアア!はマチューの生音源をそのまま使っています。

  • まさき
  • 2009/10/12 9:59 AM
昨晩はどうもでした。お疲れ様でした。
私も夕食の後にまた一杯(いや二杯…三杯だったかなあ?)やりつつ、地上波初放送を楽しみましたよん。

翻訳が予想以上に違ってて、驚きました。途中から慌てて録画し始めた私は、負け組です。
まさきさんの記事中でも触れてるけど、大胆な意訳も含め、かなり判り易い台本になってたよね。
映画の背景や今回の007の設定とかを知らない人にも判るよう楽しめるよう、工夫したんだろうなと思いました。

ボンドの一人称「オレ」設定は、私的には有りなんだけど、オフィシャルな場面では「僕」、感情が爆発した場面やアクションシーンでは「俺」と変えてくれてたら、神!だったなあ。
ああああああ〜
地上波の吹き替えを楽しみにしてて
でも実際聞いたら
「やっぱなんか違う。地声がいいや」と
思って音声切り替えしちゃったんですよ!
「もったいないねえぇ〜」の少し前に!!
あああああああ〜、もったいないっ
  • 眠り猫
  • 2009/10/14 7:22 PM
> 確かに、ケチ(推測)だし
ケチなんだ(笑)!
ナンか愛しさが増しちゃったよんv

> 吹き替えDVDのドミニクはいいですよ!
背中を押して頂いたお陰でよーやっと挑戦するコトができました、有難うゴザイマス。
で、
> ンンニャアアア!はマチューの生音源
アレに敵う声はキビシーでしょー、やっぱ。 うん。
  • 1号
  • 2009/10/14 8:37 PM

みなさま、レスが遅れてもうしわけございませんでした。

きゃんさま>
親切丁寧設計すぎて、ぎゃくに濃厚な訳になってたんじゃないかと思います。録画しておいてよかったです。一人称問題は日本語翻訳付きものですが、オレ様ボンドも新鮮でしたねー。

眠り猫さま>
もったいなかったですねえ〜〜〜(笑)いえいえ…あれ聴くとせっかくの緊迫と興奮でワクテカな拷問シーンが、ちょっと(いや、かなり)お笑いシーンと化したので。。ル様的にどうよ?なんですが(藤原さんがんばりすぎ)地声の、あの掠れっぷりがやっぱり一番セクシーでいいですね。

1号さま>
ボンドに胸のあたりキックされて「ウヘァアヘア!」って言ってるドミニクの声が一番好き過ぎます。あれは吹き替えでは再現困難。
ル様はケチです。どんなにセレブになっても、ホテルのアメニティはもらって帰るタイプ。きっとスカイフリートの損失も、実際は1ドル単位まで計算していたタイプ。

  • まさき
  • 2009/10/25 10:54 PM
コメントする









calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Twitter Lnks
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
THE MENTALIST / メンタリスト 〈ファースト・シーズン〉Vol.1 [Blu-ray]
THE MENTALIST / メンタリスト 〈ファースト・シーズン〉Vol.1 [Blu-ray] (JUGEMレビュー »)

こんなかわいい生き物が、まだサクラメントにはいたのです、たぶん。
recommend
キスキス バンバン -L.A.的殺人事件
キスキス バンバン -L.A.的殺人事件 (JUGEMレビュー »)

ブラック監督はアイアンマン3のメガホン決定。ドジっ子泥棒とガチホム探偵のキッチュな楽屋オチサスペンスコメディ。
recommend
セックス・カウントダウン [DVD]
セックス・カウントダウン [DVD] (JUGEMレビュー »)

泣いて笑って走って転んで震えて叫んでエルフ羽つけて全編まさにサイモン大感謝祭。
recommend
007 / 慰めの報酬 (2枚組特別編) 〔初回生産限定〕 [DVD]
007 / 慰めの報酬 (2枚組特別編) 〔初回生産限定〕 [DVD] (JUGEMレビュー »)

★★★絶賛発売中!
ビックリマンチョコほうふつのホログラムジャケット背負ったボンドをぜひお手元に!
recommend
Jの悲劇
Jの悲劇 (JUGEMレビュー »)

やっぱり今もって、個人的にはダニエル主演映画のベストがこれだったり。
recommend
DVD 007 カジノ・ロワイヤル スペシャル・エディション(3枚組)
DVD 007 カジノ・ロワイヤル スペシャル・エディション(3枚組) (JUGEMレビュー »)

ル様ピクチャー・ディスク付きセットで前作をおさらいしましょう!
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM