<< ひさびさ、ハゲタカさんのこと。5月連休再放送決定!! | main | アシェコレさんふたたび。【週刊ボンド・カー】 >>

6月にまさきの脳がメモリ積まなきゃならない理由。

もうどのカテに入れるべき内容なのか…。

ハゲちゃんの6月ロードショー特集組んだばかりなのに、コメント欄に爆弾を落としていただきました。こういう飛翔体なら通りこさずに頭上落下ウェルカムです。々耆佑△蠅とうございます。

「慰めの報酬」特需で、いろいろなDVDがリリースされたのでありますが、とうとう砂漠のちいさなお友達にも、その恩恵が垂れてまいりましたよ。

マチュー・アマルリック主演。「究極のエロティシズムの迷宮」(Amazonカスタマーレビューまま。語呂悪い)衝撃の官能作ついに日本リリース決定。

■「O氏の物語〜リチャードと13人の女たち〜」
  …改め【官能の迷宮】(笑いすぎて死ぬ)6月24日発売

↑O氏の時点で、冗談半分に商品リンクのセル色をピンクに設定したのが悔やまれてならない…(しゃれにならんwww)

「ほら、ゼロゼロセブンの、慰めの報酬のあの人が脱いでるんだよ?観なきゃ損だよ!?」っていう宣伝のベクトルが完全に仏領方面に歪みまくった結果がこのザマだよ(ものすごく嬉しいという事だなまさき)

これが本国のジャケット


エロスの迷宮とやらに迷い込む小動物(くまひげヴァージョン)


■L'histoire de Richard O,(かんのーのめいきゅう)マチューのインタビュー
(※芸術的だけど一応15歳以下、閲覧禁止だ。守ってくれ。)


***

いっぽう、「ほら慰めの報酬のあのひとが…」ミサイルの発射角度を正しくウクライナ方面に向けたタキ・コーポレーションさん。カジロワ特需の『ダークロード〜闇夜の逃亡者』に続く、暑苦しさ満点のジャケセンスに脱帽だ。

■オルガ・キュりレンコ主演「慰めと報酬」(パロAVに先んじてこのタイトル確保したのはタキさんのファインプレーだと思うんだ)


ついでに



一方そのころ、主役の栗姫さまは掘り返されたくない過去をボーリング調査される勢いであったという…。


***

というわけで、日本リリース化をただしくキチンと提案すべきなんだ。これがやつらの神映画!って決めてね。

■ダニエル・クレイグ「SOME VOICES」
(インポート。購入の際にはリージョンその他注意、自己責任。)



 認知障害(いわゆる自閉症)を抱える心優しい青年(ダニエル)が、
 ひとりの女性との恋を通じて、彼の人生を支える兄と葛藤しながら
 支え合う姿を描く。ダニエルがとんでもなく可愛い神映画。

■マッツ・ミケルセン「Shake It All About(En kort en lang)」


 何不自由ない生活を送る天然小悪魔系ゲイのヤコブ(マッツ)が、
 恋人(もちろん男)の姉と不倫関係に陥ったことで始まる、
 ドタバタ・ラブコメディ。マッツの可愛さ、ストーリー、すべてが神。

■マチュー・アマルリック「LA QUESTION HUMAINE」(人間について)
ルイ大好きまさきさんにとっては、ミュンが神映画…では話しにならんので。しかしなんというか、マチュの代表的な出演映画はけっこう日本リリースされてるんですよ。ダニエルより多いくらい。これもひとえに、国を挙げての映画産業外交のたまものか。
というわけで、ここではラフな格好が多いマチュ作品の中でドミニク・グリーンよりもさらにカッチリとスーツを着たものをご紹介(ルイ以外ではあまり見かけない)

パパも出てるよ。LA QUESTION HUMAINEトレイラー


 コストカッター(リストラ担当)の会社員がマチュの役どころ。
 重厚なヒューマンドラマ。ああなんという可愛いさよ…(こればっかり)

***

6月には、真打も登場します。


いかん、脳みそのメモリ積んでおかないとフリーズしそう…。

(2009.04.22追記)
6月24日発売のマチューの主演映画DVD(O氏の物語)立派に邦題化され(しかもサブタイトル付きで)すでにAmazonで予約が始まっているにも関わらず突然タイトルが変更になりました(々罎気涵霾鵐▲螢トウゴザイマス!)
つうかこのマチュ映画の記事のおかげで、ピロリ(胃弱風呂。ではスパムをこう呼ばせていただきます)入ったんだけどwwww

というわけで…O嬢とひっかけた原題のまんまでも普通にジャケ買い層を呼び込めそうにも関わらず、なぜタイトル変更になったのか、グーグルに聞いてみました。

 検索単語:O氏の物語 の検索結果 約 1,770,000 件 頭出し検索結果

  1995年「O氏の●撮物語」VHS版

…これは変えるかもな。。。

でもあれだ、慰めも内容的には

  2008年「B氏の盗●物語」(=サイバーショット)

って言えなくもない。

コメント
おはよーゴザイマスv

> 砂漠のちいさなお友達
とか
> はぢめてのお使い御曹司
> エロスの迷宮に巣穴を掘る
とかとか
いちいち大喜びさせられてしまいながら
楽しく覗かさせて頂いておりますですv

で、いつの間にか「官能の迷宮」とかゆーふーに
邦題が変更になっておりました、まさきさん!

> 「慰めと報酬」
サスペンスとゆーよりは
どっちかってゆーとコメデイぢゃあないかと。
オルガ・キュリレンコは
「慰めの報酬」んときとそー印象が変わらないキャラクターで
主役が惚れる水商売のおねえちゃん役(一児の子持ち)でありました。

> “La question humaine”
フツーにこれDVD 出でも良さそーなんだけれど。
個人的には“Le grand appartement”とかコミカルなモノも希望!
  • 1号
  • 2009/04/22 7:42 AM
1号さま>
“Le grand appartement”めがねっこ、可愛いよめがねっこ。

わたしもこういうかるく笑えるノリの映画のほうが日本でウケると思います。笑いの神様の恩寵が垂れているという意味では、マッツさんと同じような才能を感じます(残念ながらダニエルには笑いのライセンスは与えられていないのです)

情報アリガトウゴザイマス…いまだ未公開の日本版ジャケットを見るのが今から楽し…もとい怖くなってきました。元ジャケの右のネーチャン(おケツぷりん)のほうだけ大写しになるんじゃなかろうな…(牽制球)

  • まさき
  • 2009/04/22 8:48 PM
個人的には香港版の「色慾O.先生」とゆータイトルもキライぢゃあないです。

で、しりあがり 寿 は自分も好きでありますv
  • 1号
  • 2009/04/23 7:14 AM
1号さま>
し、しきよくOせんせい…。レベル的には「官能〜」と大差ないのに、こっちには「阿Q正伝」のようなほのかな文学集漂うのは何故でしょうか。

しりあがり先生、わかってもらえて嬉しいですー。エピローグと書きましたが、今の「真・ヒゲOL」でなく初期に出た読切り本のほうですね。まさきは金太郎女シシマチくんのファンです。
  • まさき
  • 2009/04/23 7:33 AM
コメントする









calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Twitter Lnks
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
THE MENTALIST / メンタリスト 〈ファースト・シーズン〉Vol.1 [Blu-ray]
THE MENTALIST / メンタリスト 〈ファースト・シーズン〉Vol.1 [Blu-ray] (JUGEMレビュー »)

こんなかわいい生き物が、まだサクラメントにはいたのです、たぶん。
recommend
キスキス バンバン -L.A.的殺人事件
キスキス バンバン -L.A.的殺人事件 (JUGEMレビュー »)

ブラック監督はアイアンマン3のメガホン決定。ドジっ子泥棒とガチホム探偵のキッチュな楽屋オチサスペンスコメディ。
recommend
セックス・カウントダウン [DVD]
セックス・カウントダウン [DVD] (JUGEMレビュー »)

泣いて笑って走って転んで震えて叫んでエルフ羽つけて全編まさにサイモン大感謝祭。
recommend
007 / 慰めの報酬 (2枚組特別編) 〔初回生産限定〕 [DVD]
007 / 慰めの報酬 (2枚組特別編) 〔初回生産限定〕 [DVD] (JUGEMレビュー »)

★★★絶賛発売中!
ビックリマンチョコほうふつのホログラムジャケット背負ったボンドをぜひお手元に!
recommend
Jの悲劇
Jの悲劇 (JUGEMレビュー »)

やっぱり今もって、個人的にはダニエル主演映画のベストがこれだったり。
recommend
DVD 007 カジノ・ロワイヤル スペシャル・エディション(3枚組)
DVD 007 カジノ・ロワイヤル スペシャル・エディション(3枚組) (JUGEMレビュー »)

ル様ピクチャー・ディスク付きセットで前作をおさらいしましょう!
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM