とうとうドッペルまで現れ出したクレイグさん近況。

W杯日本戦前に仮眠取りますので、さくさくリンク貼りだけですまんですの。


【Techinsight】ダニエル・クレイグ、深夜のゲイ・バーで男とディープ・キスの噂。

あまりのダニエル欠乏症で、陽気なお兄さんたちも幻影見ちゃった模様。そうじゃないの。どうなのどうなの。



ホントにホントなら何で「俺がクレイグの唇を奪った(奪われた)男だ!」ってのが名乗り上げないのだ。特定するにも対象が多すぎるからか(もうそのへんに)


【eiga.com】ダニエル・クレイグ、ハリウッド・リメイク版「ミレニアム」に出演か。

なんかだんだん仕事の幅が狭くなってる気がするんだけど。降板どうのこうのは置いといて、本気で007後の身の振り方考えてあげないと(あげてどうする)この子母さん心配だわ。



勝ち組たちのカンヌ、の裏側で。@御本家記事

カンヌ、なにそれ!? 太陽光強すぎて白抜けしてるから、いちいち画像のコントラスト補正が面倒なんだよ!

…と叫びたい…梅雨ですか。この雨、ついに梅雨入りですか。

そんな心も雨模様なのは、きっとまさきだけではないはずで、でもだからって、燦々と太陽の照りつける南仏方面や南下政策の北欧兵器にうつつを抜かしていたから、姫さまがたった一人でいろいろ闘っていたのを忘れたわけじゃないんだから。

さあ、栗林のみなさま。お待たせしました5月末の再期限まであと1週間。10億ドルの溝は埋まるのか埋まらないのか。ワーナーだと栗が里芋に変わるのかどうなのか。

例の報道。

【TimeWrap】ダニエル・クレイグが激ヤセ。ボンド降板の噂で心労か。

勝手言いやがって。

…と吐きたいところだが、まずは検証しようぜ。

これが元になった画像。5月3日にニューヨークのメトロポリタン美術館で行われたパーティに参加のため出動、ドレスアップ前の姿。


…これね、角度も悪いんですよね。ちょっとシャクレ気味のダニエルが一番顔細く見える角度。だからビルドアップ&ウェイトアップしてるボンドの時の場合、この角度はけっこう小顔で一番カッコ良く見えるアングルなんですよね(まさきは、ダニエルは真正面顔が一番好きですが)

でもってこっちが正面。入り待ちのファンにサインしてるところ。


…最初からこういう人、って言われたら別に痩せたとか何とか言われないレベルなんでしょうけど。どうしてもいまだに4年前の海パンが引きずってるわけでしてね。にしても、まあちょっと痩せすぎかな。ものすっごい若いころ(10代後半〜20代)を除けば、ダニエル史上最も痩せている時期であるのは確かだ。


ほい若いころ。…歳とってから痩せると、体重的には学生時代と同じでも痩せなくていいトコ(顔とか胸板)が減るんだよな…。それにしてもこの皮ジャンももう何年着てるのかって。ヨーロッパの俳優さんは本当に私服の物持ちがいい。どうせ会場控室(ホテルとか)で着替えるんだから、私服にいちいち時間取ったり、ゴテゴテ着飾ってるなんてヘンっていう合理的な。

でもって、メトロポリタンでドレスアップ後がこれ。こうなると痩せかどうかよくわからんが。


現在「エイリアンVSカウボーイ」撮影中準備中のダニエル。3DでSFなんでおそらくほとんどスタジオ内、グリーンスクリーン前でのお仕事。まあ撮影にあたってのルックス規定が厳しいハリウッドなので、それ無視するほど痩せてるってことはないとオモワレ。

じつは、メトロポリタンの丸1か月前(4月3日)「ドリーム・ハウス」の撮影あたり時点で、すでにこれだったわけ。

ジョーてんてい再誕。

何だかんだ騒いでるがだいたい、ポテチピザ事件の時のほうがもっと物議を醸すべきだった。

■ポテチピザ事件(2008)
押しも押されぬ売れっ子ボンド俳優ダニエル・クレイグが、OFF期間中のビーチで炭水化物の過剰摂取から臨界に達した事件。(まさき堂出版『新訳 世界ダニエル史』より)

あと1枚…あと1枚…と思ってたら1袋いっちゃうんだよなwwwwww

正直、この状況で心労ないほうがおかしいわけで。食が細る人もいりゃ増える人もいるわけで。まさき個人でいえば細るほうの胃弱で、過去に強制入院直前まで痩せてた時期(現在は面影のカケラもww)もあったんだけど、意外に本人は健康そのものなんですよ容体的には。仕事もばりばりできるしね。
サツキが普段通りのサイズなのでそろってNY仕込みのわけわからん自然食療法とかにハマっているわけでもなさそう…という事くらいしか解らないが、とにかく様子を見守るしかないんだ。様子っていっても牛男じゃないぜ、ときめきスパイのほうだぜ。


MGM買い叩かれ中。ダニエルは物件探し中。

現在、飲み会三連投の最終日まさきです。街角女子のカバンの中身チェックで雑誌に呼びとめられないのは、歳のせいでも容姿のせいでもなく、中身の半分以上が調剤薬局の袋だからって言い聞かせているんだ。レストランのおねーちゃん、カルキが真っ白に浮いたお白湯を持ってきてくれるくらいならキューバリブレで流し込むから構わないよって…人の好意は素直に受けろ。
XXXX(レイヤー・ケーキ)よろしくグラスで錠剤砕いてウマー…まではいってないです。これからもほどほどに体大切にします。


「人間失格」というかそのギリギリ感が出せる美しさって男の特権だよな。

というわけで本日わがH県でもやっとマッツさんの『誰がため』が公開を迎えますよ。このあと行ってきますよ。レビュー楽しみにしててね(懇願)…それにしてもアカデミー賞の外国語賞にも、英国アカデミー賞にも、カスりもしなかったんですよねえ。何よりもシャネル映画の中で、明らかにナナメ上だった「シャネル&ストラヴィンスキー」が今のとこ無冠というのも惜しい。マッツは仕事運はいいけど受賞運(これってあると思う)はちょっと…なのですかね。

というわけで、そういう意味では受賞運にことごとく無縁…つか、そのための作品選びをしてるのかどうなのか、する気があるようでないような栗姫様の動向ですが。

■「コネチカット州になにがある!?」→「ライム病だ!!」(※)

※ジム・シェリダン監督(「マイ・レイフト・フット」)『ドリーム・ハウス』にダニエル・クレイグが主演しますよ。

『ドリーム・ハウス』(原題)
米コネチカット州の自然豊かで静かな田舎に、念願のマイホームを購入し、家族ともに入居した作家の男だったが、実はその家は一家惨殺事件の舞台となったという恐ろしい「わけあり物件」だった…わけありと言ってもサイコスリラーというからには切れ子博多明太子や、楽天スイーツランキング1位のふぞろい生チョコ福袋どころの軽い話では済まされないのであった…。



問題を抱えたお宅のご主人仕様。髪長いーぽにょこれがいー。
やっぱりインテリ役のダニエルは好きだな。インベの寝太郎を除いてな。
願わくは、ジョーてんていっぽく、そして訳あり物件の主の定番をハズすことなく、じわじわ壊れて自滅のパターンでお願いしたいんだ(定番すぎて)

【eiga.com】ダニエル・クレイグとナオミ・ワッツ、シェリダン監督のスリラーで共演。
http://eiga.com/buzz/20100126/4/

【シネマトゥディ】ダニエル・クレイグのスリラー映画、妻役にレイチェル・ワイズ
http://www.cinematoday.jp/page/N0022407

当初ワッツが共演、というニュースだけが届いた時には女房役かと思い、また似たようなの(言わずもがなのニコール・キッドマン)選んじまっただな…と思っていたのですが。
どうやら女房役はワイズ姐さんだったようです。ナオミ・ワッツは「わけあり物件」の恐ろしさを知っるご近所さん役。丸太おばさんみたいなもんですかね。


■どうしてもアメコミは捨てがたいみたい。

まあ、ものは試しだ。

【eiga.com】(RDJの後釜)ダニエル・クレイグ主演のSF西部劇にオリビア・ワイルドとやら出演か。
http://eiga.com/buzz/20100203/4/

つうかねえこれさ、もしかしてCGアニメなの?ドリームワークスだしさ。どうなのねえ。ダニエルは主人公で黄色い半そでシャツを来た眼鏡の天才拳銃使い野比…でなく、典型的なカウボーイガンマンのジェイク役。


原作コミックの表紙がコンセプトを500%体現しててワラタ。

「(にわか)カウボーイズ&エイリアンズ」の全米公開は2011年7月29日予定。このタイトルじゃ日本では絶対に売れないので修正が必要だな「カウボーイVSエイリアン」とか(ひねれ)

■英国シティの金融マンの間でMI6に就活ブーム。

【英国ニュースダイジェスト】
http://www.news-digest.co.uk/news/content/view/5993/3/

(記事抜粋)
昨年の国際金融不況でシティー(ロンドンの金融街)を退職した金融業界関係者が、国際的な経験を生かしてMI6に就職を希望する傾向が増えている。「デーリー・テレグラフ」紙が17日に伝えた。(中略)ジョン(姓は秘匿)と名乗るMI6の人事担当責任者は「過去1年半でMI6に応募するシティー関係者が増えた」と同紙に述べた。金融危機のあと、元シティー関係者のMI6への関心が増しており、給料は減るが、ジェームズ・ボンドのようなイメージで世界中で情報収集できるのが魅力とみられているという。ただしこの責任者は「ボンドのように秘密の指令を受けて1カ月姿を消すことはないし、MI6のガレージにアストン・マーチン車はない」とも語っているとか。


「プリウスならあったんだけど、いまリコール中です」(言ってない)

逆というか、情報部門局のお役人が退職後に銀行や金融会社、民間警備会社の外部役員や顧問になるのはよくある話。記事の続きによると、アフガン関連のテロ対策のために、あちらの語学やお金の流れに詳しく、かつ人種的にも中東アジア系マイノリティの人材を募集しているっ…て思い切り現場派遣されそうな感じで、もしかしてけっこうブラックなんじゃないかこれwwwwwww

Mがル・シッフルを確保したがっていたのは、こういうお仕事を馬車馬のようにやらせるためであったわけで(それをあの子ったら)

じつは東京中日スポーツがこの記事拾ってて、フレミング大好きもんたが「朝ズバ!」で紹介してくれたんだけど、放送の途中から渓流割りの話になって記事が半分までしか読まれなかったんだよ。(渓流割りはボンドがフィリックス・レイターから教わったウィスキーのオンザロック)


バレンタインデー目前ですが、重要なお知らせが…

まさきから、ではなくクレイグさんからの重要なおしらせです。

■APJ:ダニエル・クレイグさんからのハイチ支援要請メッセージ


APJ(Artists for Peace and Justice)の公式HPはこちら
http://artistsforpeaceandjustice.com/
(Gumblar蔓延のため、しばらくの間、直リンクは動画のみとします。)

支援の仕方、考え方ってのは人それぞれだと思うんだ。経済的な都合や時間の制約もあるしね。まさきの場合は、自分のアクトによって「できるだけ合理的に・時間と人的コストをかけない」支援がベストだと考えるんだけど、セレブリティの場合には、たとえ彼らが現地に行くために余計な警備費用や移動コストがかかったとしても、「広報」という大きな効果があると思うのだにょ。
こういう緊急援助ってな「現地に行く人=どれだけ真剣か」「行けない人=自分にできる方法でどれが一番シンプルか」だと思うんだ。「自分の続けられる範囲」で、全くやらないよりは「やれ」ってこことなんだ。
郵便局のATMやユニセフのクレジット決済ページの前で気合い入れて一度に数千、数万円入れなきゃて迷うより、コンビニのレジ脇で毎日弁当買うたびに100円ポン×1週間でいいと思うんだよ。

んでもって、ル・シッフルの故国アルバニアの英雄マザー・テレサは生前こう言いました「日本人はアフリカを救う金で、なぜ日本人の困窮者を援助しないのかしら」ってね。ああそうなんだよ、実に今、そんな問いが切実に、逼迫したものになったのを、彼女は予見してたのかしらねどうなのかしらね。少なくともまさきの労働状況を見据えてはいないわよね(言わずもがな)

と、いうわけで依然漫然としたワープアですが何とか4月からのお仕事を更新してもらえました。ありがとう会社。ハイになるおくすり飲んでがんばるね(お塩製薬ではないですよ)

いんぐりっしゅまん・いん・ぬーよー&第二のミーガン現る

さてさて、イングリッシュマン・イン・NYもお稽古が佳境となってきているはずです。

◆インヌーヨー1:カイゼルクレイグ、NYの治安にビビりまくる。

NYライフを満喫中のダニエルさんが、24時間警護をお願いして一蹴(詳しくはリンクからalexさんのBlogをチェキナ)されたのは、「アメリカって五歳児も拳銃持ってるんだお、CSIでも一番エグい事件はNYだお」って先入観ではなくて、カイゼルヒゲのおかげでこんな突発事故に遭わないようにって転ばぬ先の杖だから、エージェントのみなさん、そこんとこよろしくお願います。大事なうちの栗姫様なんで。

●言わずと知れたブルーオイスターバー@初回オチのみ


つうかロスだっけこれ。


◆いんぬーよー2:カイゼルクレイグ、ボンドマニアのラッパーと出会ったYO!

さつきたんと、短期賃貸の高級マンションにお引っ越したカイゼル様が、音楽プロデューサーで人気DJのショーン・コムズさん(通称、ディディ、またはP・ディディ)とばったり遭遇。

【ネタ元】ttp://justjared.buzznet.com/2009/09/02/daniel-craig-diddy/


そのネックストラップはどうか、という以前に気になり過ぎるアマゾンの中身(ディファイアンスDVD好評発売中)

コムズさんといえば、シーンジョンから昨年末に発売された香水「I AM KING」のプロモーションでこんなビデオクリップを作成し、ボンドマニアぶりをいかんなく発揮なさったそうで。

◆Diddy&SEAN JHON:I AM KING

なりきりPVとすると肩パッド入りのガウンだけが浮いてて惜しい。

ウォーターバイクはダブルということでおkですか。こんなかっちょいい写真もありますが、顔コラですかねやっぱ。

つか、いい写真だ、これのダニエル版が見たいぞ。

アイアムキングは、日本でも通販等で購入可能。実勢価格9,000円前後。



◆BOND23:第二のミーガン現る。

【ネタ元】ttp://www.bondmovies.com/news/288.shtml

BOND23のボンドガール候補として、今や何の映画のヒロイン候補にも挙がってしまうミーガン・フォックスさんの話題が出ましたが、例のごとくエージェントが否定して終了。
そして現在、話題に上っているのがこちらの女性。


ブリアナ・ミーガンさんというモデルさん。アメリカのテレビ番組で司会者をなさっているそう。

ていうか、上の元ネタまんまの画像はなんか縮尺オカしくないか。

補正してみた。
 あまりにもふつうに美人。

***

余談:ダニエルさんのカイゼル以前の画像。


おそらくATM(背後)に寄ってクルマに戻るところをパパられ中。トム・フォードがぱっつんぱっつん。今年の春くらいの画像かな。現金主義なのかダニエル。

ところで、ダニエルさんの現在の愛車といえばカジノ・ロワイヤル後に購入したアウディのSR5(グレー)というスポーツセダンなわけですが、

これですね。色違いですけど。現在は後型のRS6が発売中。

このほかにBMWをお持ちのようです。もしかするとお友達かさつきたんの車かもですね。

洗車キズ(?)がすごいんですけど。お手元にある赤いのはオメガの紙袋。お買いもの大好きダニエル。普段着にこういう帽子を合わせるのは日本ではテリー伊藤だけといわれていますが、勇気もあるしセンスもある。

古いけど今年2月のアカデミー賞のとき。あまりにカワイイのでさいごに置いておく。
 ふにゃら〜。

===== ===== ===== ===== =====



サックスを吹いているのは、著名なジャズ奏者ブランフォード・マルサリス氏。
♪Englishman in New York/YouTube

同じアルバムから。歌のテーマがちょい「慰めの報酬」つながり(※)かな。
♪They Dance Alone/YouTube

(※)親米政権樹立のためにアメリカが支援したピノチェトによるチリのクーデター後、(米国指導といわれている)彼の敷いた独裁政権によって、多くの男性が左翼思想犯(冤罪も含む)嫌疑のもと不当に投獄・拷問、あるいは虐殺された。スティングはその状況を知り、彼らの妻が本来は男女二人で踊るGueccoという求婚の舞踊を、抗議の一環として一人きりで踊っているという事実をこの歌通し全世界に訴えた。切なくも美しい旋律が泣ける一曲。


A Steady Rain:もさもさ注意報

復活企画で、カジロワの時間考証をきちんと確認しながら、ル様の命日考察しようって記事を書いてた最中だったんだが、この画像で一気に予定変更ですよ。

そういうわけで、まさき戻ってまいりましたぜよ。一部のみなさまにご迷惑とご心配をおかけしました、胃のほうも治ってきました。プチ整形(ただのホクロ切除)のほうは抜糸終了。

***

ダニエル・クレイグ&ヒュー・ジャックマンのストリートプレイ劇“A Steady Rain”早いもので、もう初日まで二週間となりまして。ついにというか、やっとというか、ツーショット画像が上がってまいりました。

だけどね思い出して欲しい、今日これを見るまでの事だけど。。

そもそもぼくたちには、Steady Rain(止まぬ雨…つうかゲリラ豪雨)に悩まされ続けるこの夏の終わり、ずっと心の中に隠していた一抹の不安ってものがあったはずなんだ。

そう。はたして、ぼくらの愛するクレイグさんはあのヒューさんと張り合うだけの「何か」を持ち得るのだろうか、ってね。

ぼくらの大部分が、ハヤテのように渋谷のネオン街から駈け出した酒井さんの行方よりも、きっとそっちのほうがずっと気になっていたはずだ…いや正直に言おう、少なくともまさきはお盆の間、ずっと自宅の物置の奥で学生時代に買った「のりピーマン」のレターセットを血眼になって捜していたんだけれども。

でもやっぱり不安だったんだよ。だって相手は歌って踊れるミュータントじゃないか。

けどクレイグさんは、そんなファンの心配をよそに密かに爪を研いでいらっしゃった。


はいはい。もう、前置きはいいですから。

はぐれ刑事さんたち。

どーん。

もっさーーーーーー!!!!!!!(・WWW・)

え…っと…あの…く、クレイグさん…。

鼻の下に「何か」いますけど。


<緊急検証:鼻の下のあれは何であるか>

1.実証サンプル(a)

名称:毛ガニ(エビ目・クリガニ科)
産地:試される大地
特徴:おいしい

2.実証サンプル(b)

名称:ダニエル・クレイグ(霊長目・ヒト科)
産地:UK
特徴:お見せできないタトゥー

====実験結果====

(  )≠ シカゴ刑事



結論:むしろ舞台を観に行くダニエルファンがいろいろ試されそうな大地(NY)

関連記事リンク
【MI6】First look at Daniel Craig in his new Broadway play `A Steady Rain`


ダニエル・クレイグと謎のキーホルダー

ダニエルが久々サツキタンと一緒のところをパパられた模様。(この記事はalexさんのブログから紹介いただきました、ありがとうございます!)


サツキタンの靴はいわゆる「外鋼板」(※)ってやつですかねww

(※)作業用安全靴の用語で、重量物が足に落ちた際に爪先を守るための仕様のうち、皮貼りの外に鉄板が直接打ちつけてあるものを言う。

ところで、この下の画像のダンガリー男の手元にある車のキーホルダーなんだけど。



これね。


色からして愛するリヴァプールFCのグッズぽいけど、何でしょうね。

ちなみに、ことしの春にリヴァプールの観戦に現れたダニエル。お帰りの際、襟元にはKOPの証としてチームエンブレムのピンズが。


これね。


ヒュー・ジャックマンさんとの二人劇“A Steady Rain”のチケット最速先行予約は、出かけるときは忘れちゃいけないアメックスカード限定らしいですよ。公式サイトも、ダニエル&ヒューのヴァージョンにお色直しされました。9月10日に初日…ってもうすぐじゃん。まじで稽古はいつ入るのでしょうか。アクションなしの舞台の稽古はだいたい2週間もあればOKらしいですけど、それ言っちゃうと撮影二週間前にアラゴルン役にキャスティングされたヴィゴ・モーテンセンがいきなり戦闘シーンとか、すでに撮影始まって二週間目にル・シッフルでスタジオ入りのマッツとか…いや〜役者さんって本当にすごいですね。この二人での舞台は12週限定の上演だそうです…いつか映画化すればいい…。

“A Steady Rain”公式HP(英文)

まさきは行かないけど、親族がNYにいるので本番近くなってきたら何とかして掲載雑誌などを買ってもらうつもり。

映画新作として挙がっている「Dream House」の詳細はまだ全くの未定。どうなることやら。

BOND23のカテに入れなきゃいけないんだけど、それほどでもないのでここに入れておくニュース。

【eiga.com】ミーガン・フォックス、ボンドガール役を一蹴していた→代理人は全否定

ちなみに「トランスフォーマー」の腹筋が好きなヒロイン役の人。プライヴェートではピ(Rain)さんのファンなんだそうで、どこが好きなのかって聞かれると、やはり彼の腹筋が好きなんだそうで。

以下、個人的にものすごく期待せざるをえない。

【eiga.com】ラッセル・クロウ、「マスター・アンド・コマンダー」の続編にようそろ。

ところでホーンブロワーの映画化はもう諦めたほうがいいんですかね。

続編ついでに、ギレルモ・デル・トロ監督による「ホビットの冒険」は、ビルボ役シークレットのまま、ホビット庄のセット建設が始まった模様。ピーター・ジャクソンのLOTRばりのセットを想定するなら、まず雑草の移植から始まるわけで…wwwww ビルボ役は未発表ですが、ガンダルフ(イアン・マッケラン)、スメアゴル(アンディ・サーキス)、エルロンド(ヒューゴ・ウィービング)は確定の様子。まさきとしては、トーリン・オーケンシールド役でジョン=リス・デイヴィスさんが戻ってくれると嬉しいけど、目の周りのカユカユに懲りて多分出ないと思われ。レゴラスの父親で、闇の森のエルフ王スランドゥイルは誰がやるのかちょっと楽しみ。

上半期お仕事状況確認:その1 ダニエル・クレイグ

2009年上半期もあと一週間となりましたので、ここらで胃弱がヨロヨロと追っかけている俳優御三名の今年のお仕事状況をまとめたいと思います。



★ダニエル・クレイグ

【 映 画 】
・The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn
(タンタンの冒険:ユニコーンのなぞ)
 ダニエルの配役:海賊王レッド・ラッカム
 出演内容:声優、モーションキャプチャー
 共演者 :ジェイミー・ベル、サイモン・ペッグ、アンディ・サーキスら
 進行状況:製作中(ダニエル部分は収録済み)
 スタッフ:監督 スティーブン・スピルバーグ
 公開予定:2011(北米)

・BOND23(仮)
(007ジェームズ・ボンド第23作)
 ダニエルの配役:007ジェームズ・ボンド
 出演内容:いわずとしれた主役
 共演者 :ディム・ジュディ・デンチ(M役)のみ当確
 進行状況:製作準備中
 スタッフ:製作総指揮 マイケル・G・ウィルソン、バーバラ・ブロッコリ
 公開予定:2011(英国)

【 舞 台 】
・A Steady Rain
 ダニエルの配役:シカゴ市警の刑事(脚本が現在の演目のままなら)
 出演内容:二人劇の主演どちらか
 共演者 :ヒュー・ジャックマン
 進行状況:製作準備中
 スタッフ:脚本 キース・ハフ、企画 バーバラ・ブロッコリ
 公演予定:2009年11月ごろ(ブロードウェイ/ロイヤル・ジョージ・スタジオ・シタター予定)

【日本でのDVDニューリリース】

2009/03/04 発売
『モール・フランダース〜偽りと欲望の航海』
 原題:The Fortunes and Misfortunes of Moll Flanders
(96年製作の英TVドラマ ※ロン毛注意)


2009/06/03 発売
『フラッシュバック』原題:Flashback of a Fool



2009/06/26 発売
『007 慰めの報酬』原題:007 Quantum of Solace


2009/9/2 発売
『ディファイアンス』原題:DIFIANCE


【ダニエルさんの近況】
タンタンのアフレコ撮影も終了し、現在BOND23の製作に意欲的に介入中。
オフではリヴァプールFCの試合を観戦したあと、これと言って目立っていない。ちなみに、パートナーのさつきちゃんが最近マスコミに露出しない。
ジャックマンと共演のブロードウェー舞台は、史上最高のプラチナチケット化する見通し(らしい)現在はおそらくヒューに負けないボディ作りに専念していると思われ(思いたい)…しかしメタボ親父役との噂も?


雨降るシカゴにはイケメン警官がお似合いの?件

全世界の淑女と陽気なお兄さんたちに、この朗報はまたたく間に広がりまして、白い歯をきらめかせるザック・エフロンだのパティソンだの、せっかく俺が船長やるって熱望したのに、今回はエンタープライズ号ビギンズだからアイドルで行くからとか、若さがなんぼのもんじゃい…な、完熟セクスィ男優ブームがこの秋ブロードウェイに巻き起こるはずなんだ。(長すぎた)

すでに多方面で話題沸騰のこれ。

【eiga.com】ダニエル・クレイグとヒュー・ジャックマン、舞台共演決定。

キース・ハフ脚本による舞台劇「A Steady Rain」どうやら二人劇のようです。そしてプロデュースド・バイ、バーバラ・ブロッコリさん。さすがバーバラ「そこにシビレるゥあこがれるゥ」まんまですが。
ただまあ、個人的にはダニエルもヒューも単体では良いなと思いつつ、じゃあ彼らが共演したら、どうマッチングするのかと言われると、そこんとこは単体の好みとは別問題であって…。

では、現在上演中の「A Steady Rain(止まない雨)」がどういうお芝居なのかちょっと調べてみましょう。

公式サイト“A Steady Rain”: ttp://www.asteadyrain.com/

くっ…テキスト画像化してなさる…(わがまま言うな)



シカゴで育った仲の良い幼馴染、ともに市警察の警官としてパートナーを組んでいるデニーとジョーイという二人の登場人物による心理劇。一本の電話がもたらした事件を機に、彼らの友情が試されることになる…という、ちょっと良く分からんのですが…芝居って映画と違って、だいたいあらすじ聞いただけじゃ解らんものが多いので。

(あらすじ)
デニーとジョーイは、表向きは社会人としてそれなりに得るものを得た成功者に見えるが、一方でお互いに刑事昇格(日本で言うところの巡査→警部補)試験に三度も失敗している。デニーは売春婦やポン引きから上前をはね上げて金を稼ぐ悪徳警官であり、ジョーイはいい年をしながら独身で不格好(メタボオヤジという設定)当然モテもせず、みすぼらしいアパートに一人暮らしをしている。
こう着状態に陥った男たちの人生、現状より好転する気配はないけど、悪くなることもないだろう…そんな日常を送っていた二人だったが、突然の悲劇はデニーの元に訪れた。
デニーの自宅近くで銃撃事件が発生、銃弾の一部が彼の自宅の窓を突き抜け、愛する家族がその犠牲となったのだ…。この日から二人の退屈な日常は終わりを告げる。彼らはお互いの個人的な事情と、友情、家族、正義、義務と忠誠の狭間で複雑な葛藤を抱くことになる。



デニー役のステラン…もといRandy Steinmeyerさん(左)と、ジョーイ役のPeter DeFariaさん(右)
そうか制服警官ではないの…orz

現在はこんな感じの舞台セット


この“A Steady Rain”海ドラファンのかたなら、もしかして聞き覚えがあるかと思うんですが、WOWWOWで放映中の「クリミナル・マインド FBI行動分析課」で、ロッシ刑事役をやっているジョー・マンテーニャさんが昔、映画版に出演していた模様です。この映画(?)とやらは…ウーン、ソフト化されてないみたいで。。。

さてじゃあ、今回どっちがジョーイでデニーなのかって事ですが。雰囲気的には家庭持ってて、一応生活安定しているデニー役をヒューがやりそうな気しますけど…。現在のディフェリアさんも黒髪ですし。
お二人の近影みても解るように、基本「しがない中年おやじ」の物語という設定なんですが、そこに世界二大セクスィ俳優(モテモテ王国出身)を当てるとどういう話になるのやら…そうかこれはクドカン版『真夜中の弥次さん喜多さん』的なものを(違います)
オーストラリア人とイギリス人の二人が、どうやってシカゴ訛りを入れるのか(入っていると思われ)楽しみですね。

雨・警官・シカゴって聞くと、まずブラピの「セブン」を思い出すわけですけど、実はあの映画ではフィンチャー監督は、舞台設定をシカゴと言明したわけじゃないんですね。監督は「ただ雨が降り続いて陰鬱な街」としているだけで、シカゴって決まったわけじゃないとコメントしてます。どこからどう見てもシカゴですけど。

さて、噂ではブロードウェイ史上空前のプラチナチケット間違いなしと噂されるこの舞台。秋にこけら落としの予定です。
てーことは、歌って踊れるヒューに負けじとシェイプアップ乱ちゃん(ダニエル)が頑張るですよ!(しかしジョーイ役だとメタボ喪男なんである)


ダニエル誕:41歳になりました!



ほんじつ3月2日は、
ダニエル・クレイグさんの
41回目のお誕生日です! 
 ケーキ2

おめでとうダニエル!昨年は「慰めの報酬」の撮影・プロモーションなど本当に前にもまして大変な1年でしたが、今年ボンド以外のお仕事&次回ボンドへの準備期間ということで、大切な1年になりそうですね。
お体にお気をつけて、さつきちゃんやご家族ともども健康で素晴らしい日々を過ごしてくださることを、極東よりお祈りいたします。


…ところであの…ルシファーは…?(しつこい)


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Twitter Lnks
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
THE MENTALIST / メンタリスト 〈ファースト・シーズン〉Vol.1 [Blu-ray]
THE MENTALIST / メンタリスト 〈ファースト・シーズン〉Vol.1 [Blu-ray] (JUGEMレビュー »)

こんなかわいい生き物が、まだサクラメントにはいたのです、たぶん。
recommend
キスキス バンバン -L.A.的殺人事件
キスキス バンバン -L.A.的殺人事件 (JUGEMレビュー »)

ブラック監督はアイアンマン3のメガホン決定。ドジっ子泥棒とガチホム探偵のキッチュな楽屋オチサスペンスコメディ。
recommend
セックス・カウントダウン [DVD]
セックス・カウントダウン [DVD] (JUGEMレビュー »)

泣いて笑って走って転んで震えて叫んでエルフ羽つけて全編まさにサイモン大感謝祭。
recommend
007 / 慰めの報酬 (2枚組特別編) 〔初回生産限定〕 [DVD]
007 / 慰めの報酬 (2枚組特別編) 〔初回生産限定〕 [DVD] (JUGEMレビュー »)

★★★絶賛発売中!
ビックリマンチョコほうふつのホログラムジャケット背負ったボンドをぜひお手元に!
recommend
Jの悲劇
Jの悲劇 (JUGEMレビュー »)

やっぱり今もって、個人的にはダニエル主演映画のベストがこれだったり。
recommend
DVD 007 カジノ・ロワイヤル スペシャル・エディション(3枚組)
DVD 007 カジノ・ロワイヤル スペシャル・エディション(3枚組) (JUGEMレビュー »)

ル様ピクチャー・ディスク付きセットで前作をおさらいしましょう!
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM